劇団汎マイム工房主宰・役者・演出家・P.A.C代表

arai.jpg汎ピエロ白.jpg
 
         あらい汎
   本名・荒井範昭(アライ ノリアキ)。
      長野県岡谷市出身。 
舞台芸術学院15期卒。
新劇劇団の研究生を経て、小劇場設立。パントマイムグループ、ザ「パントマ」と出会い演劇とマイムのコラボレイション作品を創作。2年程の活動の後、解散。独り立ち。
マイム役者としてコンサート、TVにマイム作品で出演。店頭、街頭、シャンソン喫茶などでも演じ、銀座のピエロと呼ばれるようになる。、ワンツージャンプ、ひらけポンキッキなどのTVレギュラー出演、新聞、週刊誌など各方面のマスコミにに紹介され、活動範囲を広める。
ヨネヤマ・ママコさん帰国に伴いママコザマイムの助手、共演者として活動を始める。同時に、25歳で劇団「転形劇場」に入団。太田省吾、大杉連、品川徹氏と共に活動。アングラ演劇、パントマイム芸人の二束草鞋。ドンキ命3.jpg
転形劇場10年活動の後に退団。ママコザマイムからも独立。劇団「汎マイム工房」を設立。国内自主公演、フェスティバル参加、と共に、海外(イタリア、フランス、ブルガリア、ギリシャ、イギリス、フランス、ユーゴ、など)のフェスティバル等に招待参加。
1982年 イタリアアレッツォ国際マイムフェスティバル「マイム劇 男のバラード」 マイムソリスト賞受賞
1983年 イタリア国際演劇フェスティバル「黙劇 待合室」 グランプリ受賞。男のバラード受賞3.jpg
現在マイム劇団「汎マイム工房」主宰の他、指導、振付、演出、講演等でも活動。 
指導:松竹歌劇団、ジャパン・アクション・クラブ、劇団風の子、劇団四季、劇団風、劇団ひとみ座、劇団朗 劇団トマト座 ほか。
個人レッスン:瑛太、江口洋介、木の葉のこ、千葉真一、デビ婦人 夏木まりさん等。          他、マジシャン読売新聞.jpg歌手、俳優、ダンサー等。 
振付:SKD、劇団ひとみ座、JAC、JAE、前田美波里、世逃げの一座、劇団風の子 など。 
演出:劇団未踏、劇団道化、ホンヤミカココンサート、など。           
 
マルセル・マルソー師と                                   1983年 読売新聞   マルソー汎、語る1.jpg マイム活動30年。劇的マイムの創作を目指し活動。現在、映像俳優としての活動開始。新たな可能性を模索。
本年4月には劇団「文学座」の仲間の呼びかけでセリフ劇に出演。出演6回目。語り芝居の会「でえく」が企画、文学座の早坂直家さんの構成・演出で10年ほど続いている演技集団です。
 掲示板に本番画像掲載しております。
  あらい汎の著作「パントマイムの心と身体」が晩成書房より出版されました。   
次項有あらい汎のパントマイムの世界が、この一冊に結晶pantmime1.jpg
 るんるんパントマイム芸術の魅力と、その訓練方法を詳細に示す!! パントマイムをこよなく愛し、演じ続ける著者がパントマイムの歴史をたどり、自らの歩と重ねてパントマイム芸術の本質に迫る。 同時に、写真多数を駆使してパントマイムの訓練方法をわかりやすく示す。代表作「黙劇/物置小屋のドン・キ・ホーテ」戯曲収録。  
書評1.jpg内容は、まえがきにかえて 出会い 1.その歴史 2.マイムの身体 3.言葉無き行為 4.無対象 5.道化師・クラウンそしてピエロ 〔パントマイムEXERCISES〕 肉体の開発 b肉体のマイム化 cマイムテクニック dマイム作品演習 〔戯曲〕黙劇『物置小屋のドン・キ・ホーテ』                       ←書評 図書新聞        あとがき、見守って下さい。                                                
定価:2,800円+消費税                                                                お申込、お問い合わせは 汎マイム工房まで。
お近くの本屋さんでも出版社、著者、著書名をおっしゃっていただければでご購入いただけます。「パントマイムの心と身体、あらい汎、晩成書房」です。なお、2013年の早稲田大学創造理工学部の「空間表現」の入学試験問題に登用されました。早稲田試験1.jpg        

 ぴえろ4-2.jpg

 汎マイム工房のブログは こちらから (コメント等お待ちしております)
                                                                                                                                                                                                                                                                                          
                                        平25早稲田大学入試問題 ↑                                                                          
▲このページのトップに戻る